ヘバーデン結節 TOP | ヘバーデン結節解消法 | 会社概要
 ■ ヘバーデン結節に役立つ情報

このページでは、ヘバーデン結節の症状、原因、治療法など新しい情報を随時更新し、紹介しています。
現代医学では原因不明、治療法はないと言われても諦める必要はありません。
ヘバーデン結節は治すことのできる病気ですので安心してください。

ヘバーデン結節を治すために大切なことは、大きく分けて2つあります。

ヘバーデン結節を治すには

これがヘバーデン結節解消プログラムの治療の基本です。
指に痛みがなく日常生活を送れるように、下記の情報もぜひ参考にしてください。

ヘバーデン結節

ヘバーデン結節 指の痛み

ヘバーデン結節のつらい症状の1つに「指の痛み」があります。指の第一関節が痛み始めると思っている以上に不便なことが多くなります。どんな痛みがあるのかなどの「痛みの種類」「指の痛みを早く解消する方法」「痛みを和らげる方法」などを紹介しています。


指関節の腫れ

ヘバーデン結節の症状の1つ、「指関節の腫れ」について。
痛みを伴う腫れやむくみ、赤い腫れ、患部に熱を持つ症状まで、どう対処すれば良いのかをまとめています。


指のしびれとヘバーデン結節

指の痛みや腫れの他にも、ヘバーデン結節の初期症状に「指がしびれる」ということがあります。指のしびれは神経の問題など危険な病気が隠れていることがあります。
まずは早めに診断を受けるようにしましょう。


ヘバーデン結節の指の変形

ヘバーデン結節の患者さんがとても悩まれているのが、指の変形です。 進行すると変形するという不安と、変形してしまった指を元に戻したいと多くの人が苦しんでいます。
そんな不安や悩みを解決します。


腎臓とヘバーデン結節の関係

内臓の中でもとくに「腎臓」はヘバーデン結節に大きな影響を与えています。
指をはじめ複数の関節に炎症や痛みがある場合、または慢性的な痛みでなかなか関節がよくならない場合は腎臓に必ずストレスがかかっています。
このページでは、なぜ腎臓と関係があるのかがわかります。


なぜヘバーデン結節の患者が増えているのか?

以前よりもヘバーデン結節という病名が周知され、患者数も増えています。
その背景には何があるのか、詳しくまとめています。


ヘバーデン結節の進行を早める原因

どんなにご自身で体の歪みを改善しても、ヘバーデン結節が進行してしまい改善しない例があります。病状を悪化させることもあります。
進行を早めてしまう原因を正しく理解しましょう。


ヘバーデン結節の原因:歪みとコワバリ

わかりやすくヘバーデン結節の原因についてまとめています。


ヘバーデン結節と筋膜の関係

筋肉を覆っている「筋膜」の重要性について紹介。筋肉だけでなく筋膜を正常化するとゆがみが整いやすくなります。また体の水分の出入りがスムースになり腎臓へのストレスが改善されてきます。
体全体のバランスを整えるためにも筋膜はとても大切です。


腸内環境を良くすることはヘバーデン結節にも効果的

1人1人異なる腸内環境ですが、ヘバーデン結節にも影響を与えている理由や、より効果的に腸を整える方法などをまとめています。



ヘバーデン結節以外の変形性指関節症

ブシャール結節

指の第2関節(PIP関節)に、痛みや腫れが出てくるブシャール結節。その症状と原因、良くなるための3つの治療ポイントがわかります。


母指変形性CM関節症

親指の関節の変形や腫れなどが症状の母指CM関節症。
痛みを抑え、進行を予防するにはどうしたらよいのか、対処法や治療についてまとめています。


ヘバーデン結節の治療

テーピング療法

ヘバーデン結節に効果のあるツボ

ヘバーデン結節|運動療法

ヘバーデン結節解消プログラムの良い点


ヘバーデン結節のトップページへ戻る